山梨のワイン造り ブドウ栽培の今!#14

こんにちは。

醸造課の清水です。

真夏日に迫る暖かい日も徐々に増えてきた山梨県。

前回ブログでは、ぷっくりと芽吹いてきた写真をご紹介しましたが・・・
(#13 ブログはコチラ ⇒ http://www.mondewinery.co.jp/blog/brewing20190405_662/

ついに、モンデ醸造の自社畑でも、芽がグングン成長してきました!

中央市 豊富畑 ヤマ・ソービニオン 赤ワイン 自社畑

(中央市 豊富畑 4月25日撮影)

中央市 豊富畑 ヤマ・ソービニオン 赤ワイン 自社畑

(中央市 豊富畑 4月25日撮影)

こちらは中央市 豊富畑の「ヤマ・ソービニオン」。
今年も順調に成長しています。

 

笛吹市 上屋敷畑 マスカット・ベーリーA 赤ワイン 自社畑

(笛吹市 上屋敷畑 4月25日撮影)

笛吹市 上屋敷畑 マスカット・ベーリーA 赤ワイン 自社畑

(笛吹市 上屋敷畑 4月25日撮影)

そしてこちらは。モンデ酒造のすぐ横で栽培している「マスカット・ベーリーA」。

この赤いところがブドウの実!
この部分がどんどん大きくなっていくんです。

例年よりも1週間から10日ほど成長が早いといわれていた昨シーズンとは違い、今年は、例年通りといった成長具合となり、去年と比べると多少、成長がゆっくりな印象です。

4月に入ってから、少し寒い日が続いた影響もあるのでしょうか・・・。

ですが、これからブドウはノンストップで成長。

 

史上最長のGWが明けた5月13日、ついに会社横の上屋敷畑では、「誘引」作業が始まりました。
(「誘引」作業については過去ブログ#2をご覧くださいhttp://www.mondewinery.co.jp/blog/brewing20180525_431/

マスカット・ベーリーA 自社畑 赤ワイン 栽培
4月下旬にはまだまだ、ブドウの房もかわいい様子だったベーリーAも、誘引のこの時期にはこの大きさまで成長。

4月25日の写真と比べてもこの通り。
順調に成長しています。
マスカット・ベーリーA 自社畑 赤ワイン 栽培

そして、次の話題は山梨市にある、牧丘。

モンデ酒造周辺とは気候が少し違い涼しく、寒暖差が大きいのが特徴です。

畑は、標高およそ800メートルにあるため、桜が満開となったのは、笛吹市よりは少し遅い、4月中旬頃。春になるとタンポポが畑一面を覆いつくし、GW明けの現在はタンポポの綿毛が畑中を覆っています。

山梨市 メルロー 垣根栽培 たんぽぽ 桜 春 モンデ酒造 自社畑

 

そして、今回のブログ最後の話題。

モンデ酒造自社畑も、ピンクに、黄色に、緑に色づき、植物、動物、虫たちも活発に活動を始めた5月。

そんな、モンデ酒造醸造課にも、新たなメンバーが加入しました。
いらっしゃいませ。

こちらが、栽培担当の松村さん、醸造担当の林さんの2人。

モンデ酒造 醸造課 栽培 醸造 新入社員 新人 自己紹介

 

『令和元年』を迎えた2019年、醸造課は8人となり、これまで以上に美味しいワイン造り・高品質のブドウ栽培に励んでいきます。

今年度も宜しくお願い致します。

今回も、ブログを読んでくださりありがとうございました。

醸造課 清水